2021.04.16

レシピを収益化!料理研究家やインフルエンサーがレシピ本を読者に直接提供できる、MyMealの新機能「レシピ本機能」を発表

ネイバーズミール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:重光洋平)が運営するレシピ管理アプリ「MyMeal」は、自分のレシピを簡単に管理し、家族や友達と共有できる機能を提供しておりますが、今後は管理しているレシピを収益化できる「レシピ本機能」のリリースを予定しています。まず、5月上旬から選出された料理研究家や料理系インフルエンサーのレシピ本を先行で提供開始いたします。

MyMeal

■ 「レシピ本機能」について

レシピ本機能とは、料理研究家や料理系インフルエンサーの方々がオリジナルのレシピ本を作成し、出版することができる機能です。本サービスは、「直売」と「電子化」をテーマにした機能で、レシピ本のDX化を目指しています。

利用方法は、MyMealで管理している自分のレシピからレシピ本に掲載したい料理を選択し、レシピ本としてアプリ内のブックストアにて販売することができます。読者は、気に入ったレシピ本を直接著者から月額制で購入することができ、好きな料理研究家やインフルエンサーの最新レシピを随時得ることができます。

■ 誕生の背景

弊社で独自に一般の主婦層からヒアリングを実施したところ、「購入したレシピ本に掲載されているレシピの中で実際に作るのは数品のみ」「本はキッチンに置きづらく必要なレシピだけを手元でパッと出したい」という声が多くありました。そこで、デジタルでレシピ本を購入・管理、そして簡単にレシピを持ち歩けるようにしました。更に「お気に入りリスト」に追加することで、複数のレシピ本の中から自分のお気に入りレシピをリスト化でき、料理の時間をより快適にお過ごしいただけます。

また、レシピをCtoCで自由に提供できる新しい仕組みにより、日々の料理を家事の一貫としてではなく、料理する人が適正な還元を得られることで、料理をより楽しむことができる社会を目指します。

■ 読者の4つのメリット

(1)購入すると著者から直接お礼のメッセージが届きます!
コメントやみるれぽ(実際に作ってみた感想を報告する機能)を利用することにより、著者と直接交流ができます。

(2)本を持ち歩かずにどこでもアクセスできます!
従来の料理本は、手元になければレシピを見る事はできませんでした。しかし、レシピ本機能は本を持ち歩かなくても、どこでも携帯からアクセスできます。

(3)用途に合わせて表示方法が変更可能!
パッと調べたい時、じっくり読みたい時など状況に合わせて、表示形式を切り替えることで、自分の見たいデザインでレシピ本を楽しむことができます。

(4)リーズナブルな価格設定!
レシピ本の平均定価は1,200円前後と言われていますが、本機能では一律で月額300円で提供されています。そのため比較的安価な価格帯で、それぞれ読者の希望に沿ったレシピ本を探すことができます。

■ 著者の4つのメリット

(1)出版までの工程を簡素化、圧倒的な利益率!
多くの仲介企業(出版社、印刷業者、書店等)を挟む従来の書籍流通の仕組みから、著者が読者へ直売できる仕組みに変更した事により、初期費用ゼロでの販売を実現し、今までと比べて圧倒的な利益率で提供が可能です。

(2)販売促進サポート!
レシピ本の作成と販売、SNSや料理人メディア「Meaple(https://meaple.jp)」を活用した販売促進のサポートを受けられます。

(3)販売内容のデータ化!
書店でレシピ本を売買する仕組みをオンライン化した事により、購入者の一覧を見ることができます。今後、ご自身でイベントを開催したり、再度レシピ本を出版する時のために役立ちます。

(4)活動を広げる手段として!
これまでメディアへの露出の機会がなかった一般の方々であっても、販売実績があれば興味を持つ出版社は多くいます。ご希望の際には、出版社へのご紹介を致します。

■ アプリについて

名称:レシピ管理アプリ「MyMeal(マイミール)」

対応端末:iOS12.2以降

App Storeへ

対応端末:Android4.0以上

Google Playへ

■ ネイバーズミール株式会社について

  • 代表:重光 洋平
  • 設立:2017年6月23日
  • 所在:東京都千代田区神田佐久間町1-8-4-708
  • HP:https://nghrs.com
  • 事業:レシピ管理アプリMyMealの運営、料理人メディアMeapleの運営

本件に関する報道機関からのお問合先:
ネイバーズミール株式会社 info@nghrs.com